FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://azuresong.blog84.fc2.com/tb.php/209-6fcd3955

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

貴方を失うことだけを

恐れていた小さな僕を

貴方はどこか遠い世界で

あの日のように笑っている


歪んだ視界の向こう側

白すぎる壁にのぼったね

貴方を乗せた塊を

掌でつかみ取ろうとした



叫んでいたのは 僕だった

痛いよ とも 行かないで とも

何も言えなくて

軋む左胸を

崩れるように抱きかかえていた


今となっては

貴方の顔すら思い出せないほど

汚れてしまったの

それでも貴方を見つけたら

きっと


これが 恋ならば

神様はとても残酷で素敵な方ね

痛みと歓びを

同じ胸で感じろと言うのだから

相反するモノなのにピッタリくっついて離れないの

それが恋ならば

僕は貴方以外はいらないわ



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://azuresong.blog84.fc2.com/tb.php/209-6fcd3955

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。